ラフィー洗い流さないトリートメント(オイルタイプ)を使ってみた

raffioil

raffi洗い流さないトリートメント オイルタイプをさっそく使って感想をレポートしていきます。

今回はお風呂上りに髪を軽くふいて、そしてオイルタイプトリートメントを使ってみました。
小皿に今回は2滴たらしました。思ったより少なくて大丈夫かと思いましたが、

そうでもなかったようです、香りが、ラフィーシャンプー、トリートメント
クリームタイプと比べて若干強かったです。そして、全くの透明なトリートメントです。

そのままラフィーシャンプーと見比べても液体の内容は区別は不可能かもしれないです。

オイルタイプの洗い流さないトリートメントを軽く濡れた髪に使用してみて、
こちらもクリームタイプ同様に、髪にアクセントが付きます(良い意味にです)、

なめらかに自然にまとまる感じです、あとオイルタイプのなので、油が入っています。
それが、ホホバオイル、モリンガオイルです。

これらは高級なオイルです、ホホバオイルだけで100ml2000円ぐらいが
相場で保湿や肌荒れにも効果的ないいものを使っています。

2滴ですが髪の先端に伸ばして使うとたった2滴なのに十分でした、
前髪の先端や、付け根などに伸ばしていけました。

仕上がり感はワックスのように髪が固くまとまるのではなく、
髪になめらかに綺麗にまとまる感じがグッドです。

ちょっと難ありだなと思ったのが、ラフィーシャンプーは
毎日使っても1年くらい長く持ったのに、ラフィー洗い流さないトリートメントは1日2滴、
使ってみると1か月~2か月でなくなってしまうのがネックだなと思いました。

欲を言うなら、量をもうちょっと多くしてほしいところですが、
成分はワサビノキ種子油(モリンガオイル)、ホホバオイルなど
高価でよいものを使っているので◎です。

 

洗い流さない髪のトリートメント オイルタイプ詳細を見てみる

このページの先頭へ